DIARY~chateau de l'ange~
 10/2 2011 ブログリストの変更
ここ、いつ更新したっけ?って思った(笑)
最初に、ここの日記スペースはとても表でおおっぴらに言えないようなことを書いていこうと思ったんだけど・・・自分で気づいた。
私って、結構思ったこと書かせてもらっているんだなと(爆)
まぁ、あれでも表ではいろいろ書き方も口調も気にしているわけで、実は本来の私の姿からはちょっとかけ離れているところがあるんだな。
そう・・・ちょっと気取っているんっすよ(笑) 
だって、ありがたいことに多くの方が読みに来てくださっているのにタメ口のような記事はマズイべ(笑)?
だから、ここを久しぶりに覗いた方だけ、「本当」の私を見つけてください(爆)

今回は、別に表で書けないようなことではないのですが、あったまに来たので。
スマップとは直接関係ないです。
多くのスマップファンの方のブログをリンクできるように使っていた、「ドリコム」さんのBlog Listが急に9月でサービスを停止することになった。
結構、使っている人いたと思うんだけど・・・それだけではやっていけないのね。
そこで、「ドリコム」さんが推薦されていた「Livedoor」のBlog Rollにデータを移行して貼り付けたのが今の形態です。

これが、使えねぇ(爆)

まず、以前のように吾郎ファンブログだけ別にカテゴリーを作ったのですが、そうすると更新されたブログが上手く表に出てこない。
結局、ブログタイトルの頭にスマカラーのアイコンをつけることでどのメンバーがイチオシかわかるように設定してみました。
(森くんファンの方や、レポ中心でスマップメンバー均等に書いておられると思われる方のブログは「黒」アイコンにしてみました)
加えて、更新されているのに表示されないブログがあったりして非常に不便です。
「あれ?私のブログ更新しているのに・・・」と思って出てこないことがあったらすみません!
Livedoorさんには、「どうにかしてくれ!」とクレーム済みです(笑)

しかし・・・私って慎吾ファンの方とあまり交流がないのね(涙)
ブログリストにほとんどあがってこないわ。
どなたか、慎吾ファンの方で「5(6)スマファン」←これ大事!の素敵なブログをご存知でしたら教えてください。
 7/4 2009 スマップを続ける意味
スマップの周辺がなにやら不穏に感じる今日この頃。
スマップがトップ街道を走り出して、もうどれぐらいになりますか。
おそらく、シングルでは『夜空ノムコウ』を出したあたりから、国民的アイドルになったんだと思う。
そして『世界にひとつだけの花』がダブルミリオンになったときに、ピークがやってきた。
ファンとしては、そんな勢いのあるスマップが嬉しくもあり、なんだか遠くなったようにも感じて寂しくなったのもこの辺りからですよねぇ。

そしてそれと並行するように、5人のレギュラー番組である「スマスマ」がとんでもなくつまらん番組になりだした。
何が原因なのか。
彼らを取り巻く周りの人間が、スマップ様となってしまったのが悪いのか、スマップ自身が忙しくなって個人の仕事のほうに力を入れてくるようになったのが悪いのか、事務所の考えがおかしいのか・・・もう、何がなんだかわかりません。
ピークがあればその勢いが落ちてくるのは仕方ない。
いつまでもトップを走れるわけがないのはわかっています。
でも、後輩くんたちのコンスタントなライブ情報を聞くたびに複雑になる私。
せめて、ライブぐらいは毎年やってほしい。
個人の仕事も頑張ってやってほしいから、舞台の仕事も毎年やっていってほしいと思っています。
そうなると、当然海外にいる私なんかはどちらも日本で見ることはできない。
でも、スマップとしてはライブはやるべきです。

スマップ自身は、どう思っているんだろうか。
昨年は、きっと今年の個々の忙しさを考えて少し無理なスケジュールだったにもかかわらずライブ決行となったんだと思います。
木村くんなどが表で言っていたように、「今回は、誰かから言われたわけでなく自分たちがやりたいと思ってやった」というのがその証拠ですよね。
吾郎が、ものすごくやろうと一番積極的に言ったというのも聞いている。
だから、スマップ自身は、できることなら毎年ファンのためにライブをやろうと思ってくれていると思いたい。
でも、できない・・・。

昨年のライブで、公演日によっては短縮ヴァージョンとなったりしたところもあるけど、もう仕方ないんですよね。
絶対に誰かが忙しい時期にライブをやらなければいけないから。
でも、スマップの陣営としては、スマップよりも個々の仕事に今後は力を入れていってほしいと思っているんだろう。
だから、ライブは二の次になる。
ファンの中でも、ライブよりそれぞれの映画、舞台、ドラマなどのほうに力を入れていってほしいと思っている方も多いと思う。
でも、それってどうなのかなって。
スマップを一生やっていくつもりが彼らにあるのならば、スマップの仕事は大事だと思う。
それを一番発揮できるのがライブじゃないだろうか。
ライブのスケジュールを一番に入れて、その中で個人の仕事を入れ込んでいくというのはできないものなんだろうか。
もちろん、共演者の方のスケジュールなどもあるだろうから、そんな簡単にはいかないとは思うけど、だったら個人のレギュラー番組をお休みするとか、事前に撮り溜めしておくとかで対処できないのかなぁ。

あと問題は、寂しいけどスマップの中での関係性もものすごく変わりましたね。
お互いが仲良く一緒に楽しむというのは、正直昔ほど彼らの中にないと思います。
もちろん、仕事仲間としてお互い尊敬している部分もあるし、そういうつきあいはあるだろうけど、中にはもう修復不可能なぐらい緊張感がある関係もありますよね。
それは、テレビを見ていて感じる。
彼らはプロだから、テレビ用という対応はできるけど、いろいろ難しい部分もあるのだろうと。

そしてさらに悲しいことに、それがファンにまで伝染している。
匿名掲示板は仕方ないとして、普通に個人のブログで他メン叩きが最近は多い。
叩かないにしても、メンバーの中でこのメンバーだけは好きになれないというのがヒシヒシと感じる文章にたまに出くわす。
きっと、こういったものもスマップから発散されるものが、ファンに感じるのが大きいんじゃないだろうか。
こうなると、もうスマップを応援するというよりは、個人のみ応援という流れに移行しても仕方ない。
でも、それって事務所が誘導しているようなもんでしょ?
間違えているんじゃないのかな。
個人でやっていけるメンバーばかりのスマップですが、それほど芸能界ってあまくないですよ。
確実に、スマップの衰えは個人の仕事にも影響がある。
スマップの人気が落ちてくるのは仕方ない。
でも、それを内部で作っちゃダメですよ。
どんなに人気が落ちてきても、彼らがスマップとして一緒にやっていくパワーがあれば、ファンも盛り上がるし悲しくなることはない。

個人の仕事だけが好きでスマップは好きじゃないというのなら、できるなら好きなことだけ表では書いてほしい。
裏では、何言ってもいいじゃないですか。
同じ気持ちの人と愚痴ったり、毒抜きするのが一番いい。
それを表で書く必要はない。
ファンがそれをやったら、もうアンチと一緒ですよ。
スマップは確実に消えてしまう。
それで本当にいいのかな。
表で他メンの悪口を書き連ねている人は、個人の仕事さえやってくれたら、スマップ解散でいいのでしょうか。
どんなに個人の仕事がすごくても、スマップが解散したらもう無理ですよ。
それが見えるから、スマップの仕事も頑張ってほしいと、私なんかは思います。
 4/12 2009 スマップのキャラクター付け
こちらの日記では、なんだか不満、愚痴を隠れて吐き出しているような場所になりつつありますが(笑)
ブログで書くには波紋を呼びそうだし、何かと誤解を招きそうなので、ちょっとこちらで勝手に語らせてください。

先日のフジテレビ特番『フジテレビ開局50周年 名作ドラマ&映画全て見せます!SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ』を見て感じたことですが、どのファンの方も何気に微妙に見られた方が多かったようで。
もちろん、素直にドラマSPとして楽しまれた方もたくさんいらっしゃると思うので、そういう方はこの先読まないほうがいいと思います。
久し振りに大毒吐きますので(笑)

まず、ブログでも書きましたが、スマップ関係なく見るのであれば、進行のグダグダ感を大目に見ればそれなりに楽しめた番組だと思います。
ところが、私はスマップファン。それも、ものすごい吾郎ヲタ。
あんなもの見させられて、「あぁ、楽しかった」とは口が裂けても言えません。
事前に言われていた、SMAP PRESENTSやスマップ司会の意味はどこへ行った?
彼らの名前出しておけば、とりあえずスマップファンは見るだろうぐらいにしか考えてないよね?

あと、あまりにもメンバー内での扱いの差が大きすぎやしませんかねぇ。
もちろん、フジのドラマでヒット作を出して人気があるのは木村くんだというのは疑いようもない事実なので、彼のドラマが大きくフューチャーされるのは納得だし文句もありません。
だから、最後への流れのことも考えて、もう彼だけ出演してもらったらこんな思いもしなくてすんだのかなというのは正直あります。
(こんなこと言ってはいけないことだとわかっていても、これが私の本音の中の本音ですわ)
もう、同じグループだろうが人気に差が出るのは仕方ないので、そういう扱いになるのならスマップ全員出さなくてもいいんじゃないかと思いますよ。
と言うか、別にメンバーの中でのドラマの数の差はあれど、ドラマそのものに対する扱いがちゃんとしたものであったのなら、ここまでキレなかったでしょうね。
『二十歳の約束』・・・ものすごく好きなドラマなんですよ。
あんな風に笑いものにされる意味がわからない。
そして、今回だけじゃなく毎回と吾郎のポジションはそこに行き着くから、いくら私が5スマ好きでも全員で出演する番組がリピできないという悲しい結果になります。

よくわからんのですが、テレビ局側なのか、事務所の考えなのか、吾郎はいつもこういう役回りだと考えるしかないのでしょうか。
だったら、そういう心構えをずっと持っておくようにするし、毎回文句も言うだけ無駄だと思っておきますけどね。
もう、ずっとそうですよね・・・いい加減気付け!っていうことなのかな(苦笑)

吾郎は、それでもしっかり自分の役割を考えて仕事を全うしていたので、そこまで言ってはいけないという考えもあるでしょう。
でも、私の意見は言わせてもらいます。
吾郎がいかに頑張って何事も前向きでやっていようが、ファンの私は見ているのが苦痛です。
この気持ちは、そう思わない人に何を言われても覆ることはないし、考えなおす気もさらさらありません。
ひとつの番組を見て、感じることは人それぞれ違う。
だから、これは私が個人的に感じた思いだから仕方ないです。

とりあえず、ブログで飲み込んだことをサイトの中まで見てくれている方だけにお聞かせしただけです。
また、何かのときに吐き出しているかもしれませんが、適当に読み流してください。
こうやって毒抜きをしておかないと、ブログで萌えも書けませんのでね(笑)
一般論ではなくて、あくまで個人的に思ったことです。
私がどう思い感じたのか、知りたい方だけに読んでもらえればいいかな。
 1/18 2009 昨今のブログ無法地帯
気がつけば、こちらの「隠れ日記」を更新していないことに気がつきました。
別に隠れているわけじゃないのですが、ブログで書きにくいことや特にファンの皆様にお伝えしなくてもいいことは、こちらで書いていこうと思って作ったスペースです。
まさしく、書きたいことが出てきた(苦笑)

こちらの日記が更新できなかった理由として、ひとつには年末年始あまりにも吾郎の露出が増えたので、ブログで感想あげるのでいっぱいいっぱいだったのもあります。
ドラマの感想をあげるのに、私は他からインスピレーションを受けたくないしネタバレも避けているので、ブログ巡りは自分が書き終わってから見に行かせてもらっているんですね。
今回、検索でたくさんのブログにお伺いして気付いたことがある。
なんだ、あれ?
スマップファンで、自分の一押しを褒めたおして、他メンを叩いているブログの多いこと、多いこと。
いいんですよ、一押しのメンバーの盲目的なほどの愛情日記は。
私だって、そうですから(笑)
でも、わざわざそのために他のメンバーを落とさなきゃ書けないわけ? あんたたちは。
見なきゃいいということになりますが、検索で引っ掛けるんだよ(怒)!
ものすごく、不愉快だわ。

今日も、検索である○○くんファンのブログに飛んでしまって、いろいろ引っ掛けても無視していましたが堪忍袋の緒が切れた。
どのメンバーが一押しかは、節度あるその方のファンの名誉を重んじたいので伏せておきますが、あなたですよ、あなた。
私のブログ読んでますね?
文句があるなら、ブログにコメント残して頂くか、直接メールしてきてもらえませんか?
私のことや、他メンの悪口だけだったらスルーしたかもしれないけど、書いたことを誤認して文句書くのやめてもらえませんかねぇ。
そこだけ指摘させて頂こうと思ったのですが、こういう人たちは必ずコメントを受け付けない設定にしているんですよね。
もう、それ自体が卑怯だろ。
他メンの悪口を言いたいのなら、オフでしてください。
検索で簡単に引っ掛けられる場所で垂れ流すな!
そんなに文章で悪口書いておきたいのなら、アナログで「スマップ悪口日記」でも机の中に入れて書いておけばいいんじゃないの?
同じ穴のムジナどもと、楽しく読んで笑っておけば誰も不愉快にならないしいいじゃないですか。

あなたの好きな○○くん、きっとあなたが思っているようにスマップを見てませんよ。
これは、断言できるわ。
そうでないと思うのなら、あなたこそ直接ラジオにハガキ出して聞いてみればいいんじゃないですか?
オンリーファン、おおいに結構です。
ただ、公共で純粋にスマップを応援しているファンの目に触れるところで、他メンの悪口を吐き出すな。
それでもしたいのなら、堂々とコメント受け付けてください。
こちらも、堂々とここではなくてそちらにお伺いさせて頂きますので。
 12/17 2008 SMAP SHOP
今回、赤坂サカスで「SMAP SHOP」が開催されると聞いたときには、「へぇ・・・やっぱり、ライブの衣装とか並ぶんだよなぁ。いいなぁ〜」ぐらいでした。
ところが、今回店頭のみで販売される限定商品が、今年のライブの模様が100Pに渡って掲載される「フォトブック」を含むと聞いたときは愕然とした。
確か、前回はチョコレートとスマップのメンバーのメッセージが入ったCDでしたよね?
まぁ、チョコレートなんてどうでもいいですが、CDには複雑だったファンの方は多いと思います。
それでも、まだ我慢できる範囲だった。
それが、フォトブックとなったら話はガラリと変わる。
スマップデビュー10周年のときは、残念ながら吾郎ファンは手にするのも辛いという、仕方がないとは言え涙を飲んで我慢したわけです。
吾郎に関しては、オフィシャルで写真集というのは「馬耳東風」以来手にしたことがない。
吾郎ファンじゃなくても、ライブの写真集なんて欲しいに決まっているじゃないですか。
それを、限定販売・・・それも、SHOPに来た人にしか売らないよ、なんて言われたら怒らないほうが不思議だ。

ニュースで盛大に初日に整理券を手に入れるべく並んでいるファンの絵をWSで映せば、そりゃあ世間には「スマップって、やっぱりすごいんだね」となるかもしれません。
そのためには、何か特別な商品を売らなければいけないのもわかる。
だったら、後日通販で売り出してくれればいい。(本来なら、店頭販売が希望ですが)
それを、「そんな予定はありません」と言われたら、ファンがキレても仕方ないんじゃないだろうか。
スマップをTOPの座にしておくためには、SHOPには行けないファンが犠牲になってもいいのかよ。
それは、夢を与えているタレントを扱っている事務所がしていいことではないんじゃないの?

個人的には、フォトブックはお声をかけてくださった方がいるので泣いて喜んだクチですが、全国のスマップファン全員が頼める人がいるとは思わない。
頼める人がいても、その人の莫大な時間と労力を費やしてもらって、自分は待っているだけ・・・というのが辛いんですよ。
もしかしたら、今は通販しないと言っていても、FCでまた限定数販売という形があるかもしれない。
でも、前回CDのために電話予約をかけたら数分で売り切れて手に入れられなかったっていう人がごまんといた事実はどうなるの?

タレントなんて、宣伝の仕方で人気を得ることもできると思うので、宣伝の仕方を考えたら仕方ないという経営側の気持ちもわかる。
でも、スマップを支えている多くのファンが泣かなければいけないことまでして、そんなにTOPにいなきゃいけないの?って聞きたくなる。
ファンのサポートなんて、そんなもので集まるものじゃない。
スマップがファンのことを考えてくれているのに、なにか経営陣との大きなギャップを感じる。
なんとかしなきゃと思っているのなら、世間の声をもっとリサーチしろよ(苦笑)
こんなことやっていたら、一番嫌な状況でTOPの座を渡してしまう気がする・・・ファンって、そんなに頭悪くないよ。

そんなわからない人たちにファンの要望を聞いて欲しい。
もしかしたら、逆に向こうはそこまで計算していてのことかもしれない。(ファンの声で通販となりました!って、良いニュースだよね・・・)
ものすごく、踊らされているかもしれないとは思いつつ、今回の件は言ってやらねばいけないと思った。
踊らされていようがなんだろうが、どのメンバーファンとか関係なく何かあれば「スマップファン」として声を出せる力があるというのを分からせたいというのもあります。
それに、それで販売になったら、それこそ救われるファンが全国にたくさんいるのは事実です。
ブログで詳しく書いておきましたので、一読して頂けたらと思います。
是非、ご協力して頂きたいと切に願います。
 12/9 2008 アクセスカウント
サイトオープンから無事1日が経ち、皆さんの温かいメッセージに感動し・・・それが生きる原動力なんだな! (吾郎、君は本当に良いことを言うなぁw)
ゆっくり落ち着いてから再度確認すると、ポロポロとずさんな所を自分で発見!
まず、リンクページの自分のサイトURLに「/」がひとつ抜けていた・・・
ところが、すでにリンクしてくださった管理人さんたちのところを見てみると、見事に全員の方が正しいURLを表記されていて、「さすが・・・サイト運営者」と感心しかり(笑)
お手数おかけしました。

あとは、TOPページにアクセスカウンターがあるのを気付いた方もいると思いますが、これが回りすぎ(笑)
おかしいなぁ・・・とこちらも確認してみたら、ページビューでカウントしている・・・絶句!
これも、サイト運営をしている方ならわかると思うのですが、カウントには「ページビュー」と「ユニークユーザー」と二通りあるんですね。
前者はその名のとおり、ページを開くごとにカウントされ、後者は同じ人が何度戻っても「1」としか数えられないカウントです。
で、ユニークユーザーカウント設定をするのを忘れていた。
BBSは覚えていたんですけどねぇ(汗)
なので、UUが「1000」になったときに数値を訂正しました。
もしかしたら、急にアクセス数が1000になったの気付いた人いるかもしれませんね。
理由は、こういったわけがあったのですな(笑)

・・・まだまだ、いろいろ出てくるかもなぁ(汗)
 12/8 2008 祝!サイトオープン!
自分で祝っても仕方ないのですが(笑)、なんせここまで来るのに大変だったので。
とりあえず、上手く全部のページがリンクしているのか心配ではありますが、何かあったら是非遠慮なくお知らせください。
自分のリンクバナーをリンクページに貼り付けたのですが、これも、まぁ、聞くも涙語るも涙の連続で・・・つくづく自分にはこういった才能がないのだと認識しました(汗)
バナーサイズの中だから、これぐらいの画像UPは大目に見てもらおうというチャレンジで作ったのが2件あります。
ただ、肖像権とか著作権とかこんな細かいところまで言われると面倒だし、私はよくてもリンクを貼って頂く方に迷惑がかかるのは避けたいので無難なほうも置いてます(笑)
お好きなほうを持っていってくださるといいのですが、普通の表サイトを運営している方は無難なほうがいいのではないかと・・・。
(じゃあ、裏って何?とか聞かないでください(笑))

とにかく、たくさんのファンの方にブログはもちろんBBSに参加して頂きたいです。
何でもいいので、「書き込み」をするということに慣れてください(笑)
マナー違反な発言でない限り、無礼講でいきたいと思っていますので、気軽に参加して頂けるとありがたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致しますっ!
 11/29 2008 頂き物イラスト
サイトの中に、「GIFT」というコンテンツを作ったのですが、そこに無理を言っておねだりをしたイラストを掲載させて頂いています。
中には、今までこういったサイトで表に公表されたことがない方にも「ちょうだい! ちょうだい!」とお願いをして、あとからなんて無謀なことをと思いました(汗)
吾郎を通じてお近づきになって頂いた方の中に、非常にイラストが上手なゴロ友さんというのが何人かいらっしゃるわけで、その方たちは個人の楽しみとして素晴らしい吾郎やスマップを描かれているんですよね。
知り合いだからとお願いされたら「嫌だ」とは非常に言いにくいと思うんですよ(苦笑)
快く引き受けてくださったゴロ友さんに、こちらで精一杯の感謝を送らせて頂きます。
本当にどうもありがとうございました。
ちょうどスマライブも重なり、年末の忙しいこともあって、サイトオープンに間に合うかわからないというギリギリの設定でお願いしてどうもすみませんでした。
って、ここで謝られてもね(笑)
 11/7 2008 サイトオープン準備中
吾郎のファンになった当時、いろんなサイトさんを巡らせて頂いた私にとって、サイトオープンは夢でした。
ブログが盛り上がっているこのご時世、いまさらサイト?という考えもあると思うのですが、私の中ではブログはあくまで日記であってサイトではないんですよね。
ブログ「天使の呟き」を運営していて、「ANGELさんのサイトで・・・」とよく言われたのですが、私自身は「サイト」という言葉を一切使ったことがありません。
やっと念願が叶ってオープンするわけだけど、すでにたくさんの方のご協力でいろんなコンテンツがあったもんだから、つぎはぎサイトになってしまいました。
本当はフレームで見やすいサイトにしたかったのですが、デザインが統一されていないので私の美意識に反しやめにした(笑)
当分は、この状態で続けると思いますが、ゆっくり時間をかけてサイト用にレポ部屋やBBSも変換していきたいと思っています・・・先は長いなぁ、おい(汗)

ここで少しTOPページのエピを少し披露します。
今TOPを飾っている写真は、イギリスの私の同僚におねだりして頂いたものです。
彼女は今カメラに凝っていて、木村くんがCMをしているニコンの素晴らしいデジカメでイギリスのあちこちを撮りまくっております。
今回お裾分けしてもらったのは、ロンドンのテムズ川なんですよ。
なかなか、素晴らしいシャッターチャンスですよね。

実は、サイト作成中の今はスマップ5人のモノクロ画像をど〜んとUPしております(笑)
ご存知のとおり、ジャニーズ事務所のタレントの写真をサイトでUPするのはご法度です。
ところが、それがものすごく格好良いので、どうしても使いたくなった私・・・どうしたと思います?
あろうことか、ジャニーズ事務所に「TOPだけでも使わせて頂けないか」と、ダメもとでメールしたんです(爆)
当然、「申し訳ありませんが、全ての肖像権は事務所に帰属しているため使用できない旨ご了承ください」とお返事を頂きました。
あたりまえ(笑) ちょっとトライしてみたかったのさ。

5人の素敵な写真を毎回見ながら、1ヵ月後のオープンに向けてサイト作成に精を出す毎日。
寝る前に少しずつ試行錯誤を繰り返しながらへたれそうになったとき、TOPの5人に「頑張れ!」と言われているみたいなところはありますね。
そして、吾郎の美しい顔を見て・・・前に進まねー(笑)